はじめに

こんにちは!

今回が初投稿なんですけども、このブログでは東大生の目線から大学生のバイト事情なんかを書いていこうかなと思ってます。

東大生に人気なバイトをまとめていこうと思いますのですが、まずやはり、東大生に人気なのは教育系バイトですね。今回はこれについてまとめていこうと思います。

今回は東大生だとほとんどの人が教育系バイトをやった経験があると思います。僕も教育系のバイトは色々やってきたので、僕の経験やら周りの東大生から聞いた話やらを交えてまとめていきたいと思います。

①塾講師

塾講師はやはり安定の人気がありますね。僕自身はやったことはないのですが、周りの東大生でやっている人は多いです。塾講師の良い点は、

1.時給が良い

2.人前で話すスキルがつく

などがあると思います。

やはり塾講師バイトは飲食に比べて時給は良くて、大抵の場合1500円は確保されており、良いところだと3000円とかの塾もあります。さらに、かの有名なT緑会では時給6000円オーバーなんて話もあります。

そして、人前で話すスキルがつくっていうのも良い点ですよね。わかりやすく他の人に説明するっていうのは将来に役に立ちそうです。

友人も以前は人前で話すのが苦手だったみたいですが、塾バイトを始めてからは人前で緊張しなくなったそうです。僕も人前がめちゃくちゃ苦手で、人前だと足が震えちゃうくらい緊張してしまうので、塾講師を始めて克服しても良いなあとは思うんですが、やっぱり克服するまでが辛そうなのでやめときます笑。

まあ、悪い点としましてはちゃんと予習をしていかないといけないという点ですかね。予習の間は給料は出ないので実質の時給は下がってしまうというのがあります。先ほどのT緑会ではバイトとは思えないとんでもない時給をもらっていますが、授業の準備や生徒の答案の採点などを時間外労働でやらないといけないらしいので結構大変みたいです。まあ時給が良いのでこれくらいは我慢せえという話ですね。

②家庭教師

続いては家庭教師について話して行こうと思います。こちらも東大生に人気のバイトですね。これは僕もやっていました。家庭教師バイトは正直一番美味しいバイトだと思います。家庭教師バイトの良い点としては、

1.時給が良い(塾講師よりも!)

2.塾講師ほどの授業準備がいらない

3.家庭教師先の親御さんからお菓子とかをもらえる

などがあります。給料は東大生なら2000円以上は確保されますし、僕の東大生の知り合いの中には時給1万円数千円で働いている人もいました。衝撃ですよね。。。

かく言う僕の場合は、中学1年生に数学を教えていたのですが、時給5000円でした。東大医学部の人の中では平均くらいかなーと思います。どんなことをしていたかというと、中学1年生の数学なので一次方程式とか連立方程式とかその程度の内容を教えていたので、予習も全くせずその子に問題集の問題を解かせて間違っていたら解説するというだけのとても楽な授業でした笑。

多分普通の大学生なら誰でも教えれる内容でしたし、そんな高い給料をもらうことはしてないのになぁとちょっと罪悪感はありましたね。。。

また、お母さんが優しくて、机の上に大量のお菓子を置いてくれますし、ある時はちょっといいレストランでご馳走してくれたこともありました。今はこのバイトはやめてしまったのですが、またこんな楽に稼げるバイトを見つけたいものです 😥 。

ただ、良い家庭教師バイトを見つけるのには結構運がいるのです。。。

ここからは家庭教師バイトの探し方について書いていきたいのですが、大きく分けると

1.家庭教師と家庭を仲介する会社を通して契約する

2.個別に家庭と契約する

の2つあります。僕の場合は一つ目のタイプで、家庭教師の仲介業者を利用しました。僕の利用していたサイトでは、家庭教師の案件が日々更新されるので、そこにそれを見た登録している大学生が指導意欲などを書いて申し込んで、その中で書類審査に通った何人かが会社の方に面接に行って通った人が採用されるっていう感じでした。

しかし高い時給のものは人気で倍率がめちゃくちゃ高くて、高くて20件近く申し込んだんですが、通ったのはこの一件だけでした。

他にも、登録だけしておけば会社の方から案件の依頼がくるタイプのものもあります。このタイプでも何件か短期で指導したことがありますが、会社によっては全然連絡がこないところもあるので、とりあえずたくさん仲介業者に登録するのが良いと思います。

2つ目のタイプはインターネットの掲示板を利用するか、親や友人のコネを利用して見つけます。仲介業者に仲介料としてお金を取られることがないですし、家庭と直接時給の交渉ができるので、高い時給で指導できます。

ただ、仲介業者がいない分、家庭教師を辞める時なども直接家庭に言わないといけないですし、少し面倒なことも多いかもです。また、変な家庭に当たってしまうことも多いみたいですね。

こういう案件は運がないとなかなか巡り会えないので、東大生でもやってる人は多くはないですね。。。

③個別指導

次に個別指導について書いていこうと思います。1対1で教えるタイプのものもあれば、同時に2人か3人教えるタイプのものもあります。大体の場合は、担当する生徒を決まった時間に教えるというもので、場所が塾の校舎になること以外は家庭教師と変わりませんが、中には飲食バイトのようにシフト制で、毎回担当する生徒が変わるタイプのものもあるようです。

時給は家庭教師よりは少し下がるといったところでしょうか。校舎でやるので親御さんと顔を合わせることもないので、楽といえば楽ですが親御さんからお菓子をもらったり(?)できないので僕は家庭教師のほうがいいかなと思います笑。

④採点

最後に採点バイトについて書いていきたいと思います。採点バイトも大きく分けると

1.在宅での採点

2.予備校に実際に行っての採点

の2つに分けられます。

1つ目は自分のパソコンさえあれば、自分の好きな時にできますし、基本的には出来高制なので、稼ごうと思えばいくらでも稼げます笑。T進の添削も極めれば実質時給5000円くらいはいけるのではないでしょうか?私も1年生の時は授業を聞かずに採点ばかりしてましたが、結局集中力があまり続かないのであまり稼げませんでした。。。

また、結局同じ問題を繰り返し採点することになるので、すぐに飽きてしまいます。在宅の採点で稼ぐには根気がいりそうですね。

2つ目はその点、周りにも他の採点者がいるので、集中力は持ちやすいですし、こちらは基本時給制なのでぶっちゃけサボっていてもお金はもらえます。ただし、寝てはいけません。私は一度うたた寝していたら(当たり前ですが)めちゃくちゃ怒られてとても萎えたので、寝る時は姿勢を保ったまま目だけ閉じて寝ましょう。って、、、なんの話だ。。。

時給としては1000円〜1500円といったところで、教育系バイトの中では低いです。

採点バイトは割と作業ゲーなので頭を空っぽにしてできますが、塾講師や家庭教師と比べて、生徒の顔が見えない分、やりがいなどはあまりありませんが、暇な時間に小遣い稼ぎをする感覚でやればいいバイトだと思います。

まとめ

東大生に人気な教育系バイトを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

飲食などのバイトよりも稼げて時給も高いので、僕の知り合いでは、ほとんどの東大生は何かしらの教育系バイトをやっていました。

僕の印象では、塾講師、家庭教師が一番人気で、個別指導をしている人はあまり多くなく、採点バイトはやってる人は多いけどメインでやってる人は少ない印象でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。